1. ホーム
  2. 基本理念

基本理念

姿勢

私は、初当選以来、県政全般にわたり、活動を続けてまいりました。
徳島県は、小さな県といえども、人口79万人の行政府で、その仕事の範囲は膨大です。
私自身、正直申し上げて、「輪郭がやっと見えてきた」というところであります。
また、県の基本施策である財政状況は、現在綱渡り状態で、その根本的再生が、図られている最中であります。

しかしながら、徳島県の自然に抱かれて育った人材は豊富で、徳島県の社会経済文化をしっかりと支えている姿が、うかがえます。

私は、今後も地方議員として、財政の健全化と人材の育成という両面を政治姿勢の中心に位置付けて、各政策に当たって参りたいと考えております。

皆様方とともに、夢を語り合いながら『新しい徳島を創る』活動を続けて参ります。

決意

高齢者も若者も、女性も男性も、障害のある人も無い人も、心豊かに暮らせる、地域の伝統文化を大切にし、安心して子育てできる地域づくりを目指します。
第一次産業の推進
  • 安心で安全な地場産品のブランド化を推進します。
  • 生産者と行政の協働による、環境に配慮された第一次産業の生産基盤整備を推進します。
  • 温暖化による異常気象から第一次産業を守る研究の推進に取り組みます。
  • 生産・加工から販売まで行う事により、第一次産業の付加価値を高める「第一次産業の総合産業化(六次産業化)」を目指します。

地域雇用の推進
  • 第一次産業と観光との協力体制を築きます。
  • 生産物の流通基地づくりに力を尽くします。

安心してくらせる地域づくりの推進
  • 安心できる地域医療の実現に努力します。
  • 高齢者が安心して生活できる地域づくりに力を尽くします。

人づくりの推進
  • スポーツを振興し、体力の向上に努めます。
  • 「地域を良く知る教育」に取り組みます。

地方分権の推進
  • 行財政の公開を原則に、透明化、分権化を図ります。
  • 行政の地域サービスの向上に取り組みます。
  • 地域への決定権の移譲を図ります。
黒崎あきら
黒崎あきら
黒崎あきら
黒崎あきら
黒崎あきら
黒崎あきら