1. ホーム
  2. news黒崎あきら
  3. news黒崎あきらVol.04

news黒崎あきらVol.04

2012年8月20日発行
編集・発行 黒崎 章

平成24年度 六月定例会開会

 皆様、お元気ですか。お盆も終わり、朝夕は幾分過ごしやすくなったように思われます。
 支持者の皆様方には、日頃より黒崎あきらの政治活動、後援会活動にご理解をいただきまして、心より感謝を申し上げます。
 さて、今回は7月6日に閉会致しました「六月定例会」での議会活動をご報告致します。今年度所属会派「新風・民主クラブ」では、幹事長を努めることになりました。 また、常任・特別委員会では経済委員会広域連合特別委員会に所属致します。そして、議会運営委員会議会改革検討会議にも所属し、議会の運営と議会改革に取り組みました。 引き続き各委員会・会議での活動報告を致します。

(1)経済委員会

商工労働部関係では、
  • (ア) 徳島県の上海事務所の概要
  • (イ) 国内向け観光誘客の取り組み
  • (ウ) 四国八十八ヶ所の世界遺産登録に向けた取り組み
  • (エ) 商業施設における大規模店舗の出店
  • (オ) 県内における大規模店舗出店の状況
  • (カ) 人口減少社会を見据えた街づくり
等について質問を行いました。

農林水産部関係では、
  • (ア) 農業版BCP(事業継続計画)
  • (イ) 国営統合防災事業(吉野川下流域)に係る災害時のパイプの復旧と工業用水への転用
  • (ウ) BCP策定の概要
  • (エ) 農業に係る研究費の状況
  • (オ) 新ブランド豚の開発
  • (カ) 鳴門市大津町地区におけるミドリガメによるレンコンの食害対策
  • (キ) 野菜の生産拡大・生産力強化に向けた取り組み
  • (ク) 人・農地プランの作成状況
等について議論を行いました。

(2)広域連合特別委員会

  • (ア) ドクターヘリの運行
  • (イ) ドクターヘリの関西広域連合への移管
  • (ウ) 今夏の節電対策
等について議論を行いました。

(3)議会運営委員会

「新風・民主クラブ」が提出しました「地方財政の充実・強化を求める意見書」と、県民会議から提出された「地方税財政基盤の充実・強化を求める意見書」について、 共通する点が多くみられたことから、一本化のための調整を該当会派間で行い、閉会日に提出・可決に至りました。

(4)議会改革検討会議

平成23年5月17日に臨時的に設置された当会議では、「議会の機能強化」「効果的な議会運営」「開かれた議会」の三点について議論し、 できることから直ちに取り組みを進めております。
今条例会では、
  • (ア) 議員提案による政策条例に関する申し合わせ事項
  • (イ) 政策条例検討の流れ
  • (ウ) 政策条例検討組織の全国での設置状況
等について議論を行いました。

その他、6月定例会閉会日の7月6日には、徳島県知事へ新風・民主クラブからの要望書(4項目)を提出しました。
  1. 「危機管理体制の充実強化」について、本県被災時の廃棄物処理計画の策定
  2. 「公契約条例の制定」について、同条例制定を視野に入れた庁内ワーキングチームの設置と、県発注の公共事業や業務委託における労働者賃金の実態調査の実施
  3. 「男女共同参画課の再設置」について、男女共同参画を明記した課の設置
  4. 「木質バイオマス燃料の供給体制の構築」について、間伐材の利用促進による地球温暖化防止や地元の雇用創出を目指した、 阿南橘石炭火力発電所(Jパワー・四国電力)における本県産木質ペレットを助燃材とした混焼の実施
を要望致しました。

今後も皆様のご意見を参考にさせて頂き、活動を続けて参りますので、引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
残暑が厳しくなっておりますが、皆様にはご健康に留意され、お元気でお過ごし下さいます様、心よりお祈り申し上げます。