1. ホーム
  2. news黒崎あきら
  3. news黒崎あきらVol.01

news黒崎あきらVol.01

2010年11月1日発行
編集・発行 黒崎 章

◇ごあいさつ

山をバックの写真 たいへん厳しい暑さが、続いた今年の夏でした。ここ数日前からは、本格的に秋の到来を告げる「ひつじ雲」が、空いっぱいにゆっくりと流れています。 いよいよ私が、待ちに待った、「食欲の秋」です。
さて、皆様方にはお元気でお過ごしでしょうか。初秋のころには、暑さのために野菜の値段が上がり、ご近所のお母さん達も、随分と困っておられた様子でした。 我が家でも、朝食のトマトが「トマトジュース」に変わりました。11月中旬には、野菜の値段も落ち着いてくると言われておりますが、さてどうなりますでしょうか。
9月21日より、平成22年9月議会が始まりました。私も、9月28日、代表質問の4番目に登壇し、会派を代表して10項目の質問を致しました。内容については、 次項に掲載を致しておりますので、ご一読いただければ幸いです。
季節も晩秋から初冬へと、変化を見せる頃となりましたが、皆様方にはお体をご自愛され、お元気でお過ごしいただければと思います。
私も、自然の恵みに感謝しつつ、その移ろいを楽しみたいと思います。

◇平成22年9月議会が、開催される。

平成22年9月議会が、9月21日に、開催されました。 わたくしは、9月28日に行われました代表質問の4番目に登壇し、会派を代表して10項目の質問を致しました。(以下、抜粋)

1,職員の給与カットについて

会議での写真 〈問い〉
県は現在、大変厳しい財政状況であるが、3年と期限を定めた給与カットである。平成23年度以降は、復元すべきではないか。
《答弁》
「本来の水準」にできる限り近づけられるよう、「努力と工夫」を行ってまいりたいと考えている。

2,子宮頸がんワクチンの接種対象年齢の拡大について

〈問い〉
現在考えている接種年齢を、少し拡大することにより、より多くの女性が「子宮頸がん」から守られるのでは。
《答弁》
国の動向を注視するとともに、本県のワクチン接種の実施状況、国の制度設計との整合性、県及び市町村の財政状況等を見極めた上で検討して参りたい。

3,食の安全安心の確保について(鳴門ワカメ偽装問題)

〈問い〉
消費者目線に立った「食の安全安心」を確保する為、県としての組織を強化する必要があると思うが。
《答弁》
「徳島県・食の安全安心・推進条例」を改正し、全国的にも数少ない「罰則規定を創設」などを行った。 また、今年度から「科学的な調査方法」を導入し、店頭から買い上げた商品の産地判別を行うことにより、産地偽装の「未然防止」や「早期発見」に努める。 3,000人の消費者を対象とした「意識調査」を実施し、消費者目線に立った「徳島ならでは」の取り組みを積極的に進める。

4,農林水産業における温暖化対策について

〈問い〉
本県の第一次産業を「温暖化による異常気象から守る」という強い気概の下、品種開発・改良、病害虫対策、農業技術の開発等、についての研究を積極的かつ、早急に行うべきと考えるが。
《答弁》
今年は農産物における高温障害の発生が、頻発した。 これまでに農林水産技術支援センターにおいて、「乳白米」の発生を防ぐ為の、高温適応性品種の選定、ハウススダチでは、高温でしっかりと実を結ぶ、 「樹皮の周りをカットする技術」の開発、ワカメにおける高温水温に適応した品種の開発と養殖技術の研究などに取り組んで来た。 今後も、「温暖化対策」を最重要研究課題に位置づけ、大学や民間企業とも連携しながら、研究をスピード感を持って一層推進して行く。
その他に、5,林業の振興について 6,戸別所得補償制度の本格実施に向けての本県の取り組みについて  7,県立病院における「がん緩和ケア」の取り組みについて  8,「観光対策特別チーム」を創設してはどうか  9,地震発生時における観光客への災害時支援対策について   10,「新・鳥居龍蔵記念博物館」に鳴門市との経緯を説明するパネル等を設置すべきと考えるが。等質問をいたしました。
今後も引き続き、上記質問達成の為の活動を続けてまいりますので、皆様方のご支援とご協力をお願い申し上げます。 尚、上記質問については、黒崎あきらHP・新風・民主クラブHP上にて掲載中です。

~後  記~
桜をバックに この度の「NEWS黒崎あきら」では、平成22年9月議会における代表質問のご報告をさせていただきました。 今後県議会は一般会計決算特別委員会終了の後、11月議会が11月22日より開催されます。
平成23年4月には「二期目」を目指しての統一地方選挙も行われます。 私も再選を目指して一生懸命に頑張りますので、皆様方のご支援を心からお願い申し上げます。 又、新年には、皆様方に一期四年間の活動報告を致したいと考えております。
これから、季節は初冬へと向かいます。皆様方には、風邪など引かれませんよう、適度な運動などで、 お体を暖かくしてお過ごしください。