1. ホーム
  2. 活動報告
  3. 「イチゴハウス栽培における杉皮の利用」について視察

2009年12月24日(木) 「イチゴハウス栽培における杉皮の利用」について視察

杉皮の培地とドリップ灌水技術をセットで使用することで、炭素病菌の発生を防ぐことが可能と成る取り組みを現地視察。

本年で2年目になるが、順調に経過していると、生産者の乾さん。液肥についても教わった。3月に再度経過を視察することをお願いした。

使用している杉皮は、木頭村産の杉から取れたもので県下の山間地には無尽蔵に存在するものの有効利用である。是非とも成功してほしい取り組みの一つである。

JAあなんの金久専務さん、久保課長補佐さん、平田課長代理さんご説明ご案内ありがとうございました。次回からは、一人で大丈夫です。
お忙しいなか、ありがとうございました。

左よりJAあなんの金久専務さん、平田課長代理さん、久保課長補佐さん

左よりJAあなんの金久専務さん、平田課長代理さん、久保課長補佐さん

(左)生産者の乾さん

(左)生産者の乾さん

研究成果のおいしそうないちご

研究成果のおいしそうないちご