1. ホーム
  2. 活動報告
  3. 長安口ダム視察

2009年11月09日(月) 長安口ダム視察

「長安口ダム改造計画」現地説明

洪水吐新設・選択取水設備新設・堆砂排除などの説明を受ける。

その後、昨年8月10日台風9号によるダム周辺の洪水被害地区の現場を視察し、被害状況の説明を受けた。

私は、そこで改めて山の保水能力の低下を実感した。現在、杉の間伐は不採算の為に積極的に行われていない。結果的に山地はやせ細り、保水能力の低下を招き、雨が降れば多量の土砂が流れ、ダム湖の堆砂を進めているのが現状である。

ダムはますます浅くなり、利水、治水の能力も低下する。悪循環である。
山の保水力を高める施策の実行が先決ではないかと考える。

「あっと言う間にここまで水がきました」とおっしゃる大原さん

「あっと言う間にここまで水がきました」とおっしゃる大原さん