1. ホーム
  2. 活動報告
  3. 大麻町三俣・松村地区水路視察

2012年11月05日(月) 大麻町三俣・松村地区水路視察

大麻町三俣・松村地区の水路視察を行いました。

三俣地区は昨年の大雨で、浸水直前に状態になりました。
大麻山から流れる「日殿谷川(尻なし川)」の最終流域で、土池と呼ばれる沼に水を溜めることで、地域を浸水から守ってきました。
昨年の豪雨でその水が溢れ、瓦礫などが周辺のレンコン畑にあふれ出し、復旧にも時間が掛かりました。

尻なし川の水をどこに逃がすのかが、地域の大きな課題となっております。 

大麻町三俣・松村地区水路視察1

大麻町三俣・松村地区水路視察1

大麻町三俣・松村地区水路視察2

大麻町三俣・松村地区水路視察2

大麻町三俣・松村地区水路視察3

大麻町三俣・松村地区水路視察3

大麻町三俣・松村地区水路視察4

大麻町三俣・松村地区水路視察4

大麻町三俣・松村地区水路視察5

大麻町三俣・松村地区水路視察5

大麻町三俣・松村地区水路視察6

大麻町三俣・松村地区水路視察6