1. ホーム
  2. 活動報告
  3. 鳴門市戦没者追悼式典

2016年05月07日(土) 鳴門市戦没者追悼式典

2016年5月7日午前、平成28年鳴門市戦没者追悼式が行われました。献花に引き続き、二部「平和を考える市民の集い」賀行われ、恩師であります海部庄三郎先生が「戦争に行いてともに考える」と題して講演されました。先生も今年で81歳になられたということでしたが、40分以上にわたり力強く講演なさいました。

先生は、昭和18年、14歳で「陸軍少年飛行学校」に入校され、極限の環境の中でも、「教育は信頼と尊敬である」ということを、経験されたとお話になっていました。担当教官である下士官から、君達のような素晴らしい学生を教えることにより、我々教官も共に成長し素晴らしい教官となっていくという話を聞かされたと話されました。
講演の後は、引き続き「平和を祈る歌の合唱」があり、閉会いたしました。