1. ホーム
  2. 活動報告
  3. 鹿による「食害」調査のため、三嶺を視察

2011年08月19日(金) 鹿による「食害」調査のため、三嶺を視察

19日、鹿による「食害」調査のため、会派メンバーと共に三嶺へ。
今月6日に調査した、剣山では、防護ネット設置による、効果が確認できたが、三嶺についても、数年後には、防護ネット設置の効果が実感出来るのではないかと思われます。

三嶺において、「鹿の食害」調査後下山、三嶺登山道入り口で出迎えてくれた「かかし」達。

三嶺において、「鹿の食害」調査後下山、三嶺登山道入り口で出迎えてくれた「かかし」達。

会派メンバーと山頂にて記念撮影。山頂湖付近では、獣道が数本あり、鹿の移動痕跡が確認される。

会派メンバーと山頂にて記念撮影。山頂湖付近では、獣道が数本あり、鹿の移動痕跡が確認される。

1,800m地点の高山植物。

1,800m地点の高山植物。

1,700m付近の山腹では、高山植物(カニコウモリ)の植生も盛ん。

1,700m付近の山腹では、高山植物(カニコウモリ)の植生も盛ん。

1,600m地点、地表の笹も全て食い尽くされ、防護ネットにより守られたエリアの復元が急がれる。

1,600m地点、地表の笹も全て食い尽くされ、防護ネットにより守られたエリアの復元が急がれる。

1,500m地点、防護ネット外の「もみの木」の幼木は、葉っぱを全て食われ、丸裸に。立ち枯れ状態。

1,500m地点、防護ネット外の「もみの木」の幼木は、葉っぱを全て食われ、丸裸に。立ち枯れ状態。

1,500m地点、防護ネットに守られた、百日紅の幼木。

1,500m地点、防護ネットに守られた、百日紅の幼木。

1400m地点(会派メンバーと共に)

1400m地点(会派メンバーと共に)